michaelthacker.net

スノーボードの楽しさとは

人気スポーツ、スノーボードの歴史

スノーボードの楽しさとは 前回の冬季オリンピックで、日本はこれまでにないほど、スノーボード競技に熱中し、興味を持ったのではないでしょうか。今回メダルを取った日本人の彼らは十代でまだまだ若く、若者たちが一生懸命競技に挑む姿、日本人の大きな期待を背負いつつもプレッシャーに負けず素晴らしい技を披露してくれたことに、多くの人が感動し、興奮しました。ちょうどその時期にスノーボードを習い始めた人たちがたくさんいるそうです。選手とその家族のがんばりに感動し、親子で始めた人も多いのではないでしょうか。では、このスノーボード、これまでどのような経緯を経て、今のような人気スポーツになったのでしょうか。

起源は1960年代アメリカで作られた雪上サーフィンの玩具からだと言われています。日本でも1970年代にはあるメーカーがボード作りに力をいれるようになっていたそうですが、人気が急上昇したのは1990年代になってからのようです。当時はスケートボードも人気で、それがきっかけでスノーボード人気にも火がついたと言われています。しかし、日本国民の多くが、1998年の長野での冬季オリンピックをきっかけにこのスポーツをはっきり認識したのではないでしょうか。この時初めて、スノーボードがオリンピック競技となったそうです。それからわずか20年もたたないうちに、日本人のスノーボード技術は世界と並ぶレベルとなり、今年、多くの人が感動することとなりました。


Copyright(c) 2017 スノーボードの楽しさとは All Rights Reserved.