michaelthacker.net

スノーボードの楽しさとは

誕生日にスノーボード

スノーボードの楽しさとは 現在は夫となりましたが、当時は彼氏で、付き合い始めてから5年目の誕生日の話です。夫は毎年スノーボードに何度か行くような通で、かなりうまいということでした。私は運動神経が悪くスポーツというスポーツはまるで駄目なんです。そんな彼が誕生日にスノーボードに連れて行ってくれるというのです。

いつも一緒に行ったことがなかったので、それを言われた時はすごくうれしかったです。ウェアや靴などがないためそういったこともすべて手配してくれました。九州から広島へプチ旅行のような感じでいざ向かいました。九州に住んでいるので、雪景色を見ることもほとんどなかった私は、行くだけで楽しくてお腹いっぱいになりました。

しかし、現地についてからです。旅館にチェックインするなりすぐに滑りに行くというのです。車での道中長かったのでちょっと疲れたなぁと思ったけど、やっぱり滑りに来たのだからと私も思い、ゲレンデへ。私は全くの初心者で何度か滑り方を教わりました。しかし、そう簡単に滑れるものではなく、四苦八苦。するとそのまま上級者コースのリフトへ乗るのです。そこからは今でも思い出したくない記憶が。とにかくスパルタで、急な雪道を一緒に降りようというのです。そうするほうがうまくなるからと・・・そのあとは二度と一緒には行っていません。


Copyright(c) 2017 スノーボードの楽しさとは All Rights Reserved.