michaelthacker.net

スノーボードの楽しさとは

スノーボード初心者が知っておくべきこと

スノーボードの楽しさとは スノーボード初心者が何の知識もなく、自己流でゲレンデデビューしてしまうと、全く滑れず、スノーボードを嫌いになってしまうことになりかねません。初心者で怪我してしまう人も多いので、初心者が知っておくべき最低限の知識を学んでからゲレンデデビューしましょう。まずはスケーティングです。スケーティングするときは板から離れたところではなく、板に近い所を蹴るように心がけましょう。板から遠い所を蹴ると力が分散してあさっての方向に進んでしまいます。また視線は前方です。足元を見ているとまっすぐ進めません。

次に木の葉です。はじめから直角降をしようとしても、感覚を掴むのが難しいので木の葉を練習するのが近道です。木の葉は、木から葉が落ちてくるような左右に振れる動きを再現することです。滑り方は下り坂を降りるとき、左右どちらか斜めに降りていきます。ある程度進んだら減速し、次に反対側へ斜めに進みます。この時進行方向の板の先を少しずつずらすことで自然と進んできた方向と反対方向へ進みます。この滑り方を練習すると板をずらす感覚を自然に身に着けることができます。

次に止まり方です。怪我を回避するため必ず覚えましょう。たとえばスピードがつきすぎて止まることも減速することができない場合は、膝を曲げてお尻から転びましょう。以上のことを知っておくと、スムーズに上達できるようになると思います。

PR情報



Copyright(c) 2017 スノーボードの楽しさとは All Rights Reserved.